鉄舟寺


鉄舟寺の地図情報☜

鉄舟寺について

平安時代に名僧、行基が千手観音像を納めたとされる、駿河七観音(安倍七観音)のひとつ。もとは現在久能山東照宮のある久能山の山頂にあって「久能寺」といったが、武田信玄によって現在の地へ移され、江戸時代末期までに荒廃したものを山岡鉄舟が再興し「鉄舟寺」となった(現在、拝観受付不可)。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:日土 9:00~16:00 ※現在は拝観不可

所在地 〒424-0926 
静岡県静岡市清水区村松2188

電話番号

054-334-1203

交通アクセス

(1)清水駅からバスで20分

鉄舟寺は、神奈川県横浜市港南区に位置する寺院です。昭和14年(1939年)の秋に開基された歴史があり、現在でも伝統的な文化を守りつつ、多くの信徒に親しまれています。鉄舟寺には、春夏秋冬それぞれの風物詩があり、多くの信者が訪れています。

また、鉄舟寺では、毎月第三日曜日に開催される「鉄舟祭り」が有名です。多くの人々が一緒に行事を楽しみ、伝統的な文化を学びます。また、毎月第四日曜日には定例行事である、「いろどり大会」が開催されています。信徒さんが手作りの華やかな衣装で大集合をしているのが見られます。

鉄舟寺は、横浜市内にある歴史的な建物のひとつであり、様々な行事が行われています。そして、多くの信者が訪れることから、この地域における重要な文化的な存在として位置付けられています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。