春徳寺


春徳寺の地図情報☜

春徳寺について

長崎で最初にできたトードス・オス・サントス教会の跡で,当時の遺構として井戸が残っている。県指定史跡である東海家の墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:9:00~16:00

休業:無休

所在地 〒850-0016 
長崎県長崎市夫婦川町11-1

電話番号

095-822-1986

交通アクセス

(1)長崎駅から路面電車で((螢茶屋行き))

新中川町から徒歩で7分

(2)長崎駅前東口からバスで((網場、東長崎方面行き))

中川町から徒歩で7分

基本情報を見る

春徳寺は九州地域にある寺院で、明治37年に建立された。寺院は和光様の大御所として知られ、春徳寺には様々な寺院の跡があり、多くの人が行っている。 寺院の周辺には、広大な森林が広がっている。寺院内には、茶屋や商店などがあり、寺院の周辺で遊ぶことができる。寺院内には、大型の絵画の展示室があり、多くの人が見ることができる。 春徳寺は、九州地域にとって、様々な文化を取り入れた、魅力的な寺院である。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。