清水寺三重塔


清水寺三重塔の地図情報☜

清水寺三重塔について

大阪・四天王寺の五重塔を手本に建設した九州随一の三重塔。昭和41年に修復しています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒835-0003 
福岡県みやま市瀬高町本吉1119-1 清水寺

電話番号

0944-63-7625

交通アクセス

(1)みやま柳川ICから車で10分

基本情報を見る

清水寺三重塔は、九州地域にある一等地権益三重塔として、日本国憲法に基づく地方制度に基づく地域の統一を目的とした建築物です。

塔の上部には、天球を中心に浮かべる三つの浮雲が現れ、塔内には清水が注ぎ込まれています。

塔の下部には、約半世紀にわたり、数多くの地元民が集まり、地域の統一を図ってきた運動会場となっています。

塔は、2012年に建立されました。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。