香々地別宮八幡社


香々地別宮八幡社の地図情報☜

香々地別宮八幡社について

平安時代に宇佐八幡の分霊(応神天皇、比売大神、神功皇后)を感情して創建したのが別宮八幡社です。境内には江戸時代末期の作とされる壮麗な楼門が立ち同社の威容を示しています。表参道にはアーチ型の石橋で県指定有形文化財「潮観橋」が架けられています。ここ別宮八幡社は毎年7月29日、30日に行われる御田植祭(オンバレ)は県下に広く知られています。これは氏子達が代掻きや田植えを演じて豊作を祈願する祭りで、ユーモラスな仕草が観客を沸かせます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒872-1207 
大分県豊後高田市見目885

電話番号

0978-54-2461

交通アクセス

(1)宇佐駅からバスで40分(香々地停留所で下車)

停留所から徒歩で3分

基本情報を見る

香々地別宮八幡社は、九州地域にある宗教団体です。その主な活動としては、香々地の教育、文化活動などを行っています。また、宮八幡社の教員による香々地の調査なども行っています。香々地別宮八幡社は、九州地域の宗教団体です。その主な活動としては、香々地の教育、文化活動などを行っています。また、宮八幡社の教員による香々地の調査なども行っています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。