綾部八幡神社


綾部八幡神社の地図情報☜

綾部八幡神社について

「日本最古の気象台」と言われ千年以上の歴史を持つ、旗あげ・旗下し神事は他に類を見ない奇祭として平成29年佐賀県重要無形民俗文化財に指定されました。
春は500本の桜が山を彩り、昼夜多くの花見客で賑わい、秋は境内を黄金色に染める大銀杏の御神木が参拝者の目を楽しませています。
参道の「ぼたもち」は縁起物のお菓子として人気があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒849-1010 
佐賀県三養基郡みやき町古賀2338

電話番号

0942-94-4159

交通アクセス

(1)中原駅から徒歩で15分

基本情報を見る

津波における綾部八幡神社の救助に貢献した方々

大きな津波による綾部八幡神社を貫いた方々は、救助に貢献した。さらに、八幡神社を訪れた際に心より感謝の気持ちを持っている。

綾部八幡神社の救助に貢献した方々

・津波による綾部八幡神社を貫いたり、救助に貢献した方々
・綾部八幡神社を訪れた際に心より感謝の気持ちを持っている方々

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。