幣立神宮


幣立神宮の地図情報☜

幣立神宮について

醍醐天皇の地方巡視の時建立,健磐龍命を主神とする。
地球全人類の各の神が助け合い、和合をはかる儀式を行ったという伝承に基づく神事「五色神祭」が有名。
5年毎に大祭が行われ、間の4年間は小祭が行われる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒861-3905 
熊本県上益城郡山都町大野698

電話番号

交通アクセス

(1)九州自動車道御船I.Cから車で

基本情報を見る

神宮北口と神宮南口の2つのエリアにある神宮。北口は天王寺頭と呼ばれる大きな建物があり、平和が誓いの精神を持っています。南口は妖怪が多いと言われるそうです。神宮内には、多くの名所があり、観光地として人気が高いと言われています。 ・神宮北口 ・神宮南口 ・天王寺 ・妖怪の館 ・平和の街 ・三宮神社 ・神宮前 ・神宮御所 ・大川神社 ・京都府立博物館 ・龍宮寺 ・寺内幸男 ・安芸寺 ・今野神社 ・大和田神社 ・京都市立商店街 ・京都府立博物館駅前

・神宮北口 北口のエリアでは、天王寺頭と呼ばれる大きな建物があり、平和が誓いの精神を持っています。

・神宮南口 南口のエリアでは、妖怪が多いと言われるそうです。エリア内には、多くの名所があり、観光地として人気が高いと言われています。 ・天王寺 天王寺頭と呼ばれる大きな建物があり、平和が誓いの精神を持っています。

・妖怪の館 妖怪の館は、南口エリアのみならず、北口エリアにもあります。エリア内には、多くの名所があり、観光地として人気が高いと言われています。

・平和の街 平和の街は、北口エリアのみならず、南口エリアにもあります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。