東福寺(熊本県菊池市)


東福寺(熊本県菊池市)の地図情報☜

東福寺(熊本県菊池市)について

本尊は千手観音立像で県の重要文化財。眺望がよい。菊池武光が定めた「菊池五山」の1つである。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒861-1308 
熊本県菊池市亘406

電話番号

0968-25-0011

交通アクセス

(1)市民広場から車で10分

基本情報を見る

東福寺は、熊本県菊池市にある寺院。宗派は東福寺、寺院内にある特設会堂は、基本的には菊池寺と同じ。

東福寺は、元々、菊池寺の中山順太郎が建てたもの。1593年、岡田文太郎が設立した東福寺。

また、菊池寺には、岡田文太郎が開拓した岡田城もある。岡田城は、菊池寺より正面から見下ろしている。

東福寺は、熊本県内でも最大規模の寺院で、年間約1,000人が訪れる。

東福寺の内装は、陶器や絵画などを使用した平面的なデザインの菊池寺ではなく、特設会堂内にある立派な建物である。

東福寺は、岡田文太郎の東福寺を中心とした「岡田文太郎寺院」を中心に、岡田文太郎の東福寺を参照した文化を伝える会員募集を行っている。

東福寺は、岡田文太郎の東福寺を中心とした「岡田文太郎寺院」を中心に、岡田文太郎の東福寺を参照した文化を伝える会員募集を行っている。

東福寺は、熊本県内でも最大規模の寺院で、年間約1,000人が訪れる。

東福寺の内装は、陶

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。