龍国寺(福岡県糸島市)


龍国寺(福岡県糸島市)の地図情報☜

龍国寺(福岡県糸島市)について

平家一門の菩提を弔う。“糸島の苔寺”と呼ばれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒819-1626 
福岡県糸島市二丈波呂474

電話番号

092-325-0585

交通アクセス

(1)JR筑肥線一貴山駅から車で5分

基本情報を見る

九州地域で最も古くて最大級の国寺で、現在は福岡県糸島市にあります。

本寺は、福岡県糸島市にある浜松市に位置する東大寺の後払いで、平安期に築かれた国寺です。

国寺内には、資料館、教会、寺院、法学院があり、平安期に築かれた国寺としては、特に大きな階段や建物が見られます。

国寺内には、白鳥寺(宮崎県宮崎市)、白川寺(岩手県盛岡市)、茂木寺(岩手県大津市)、立川寺(岩手県盛岡市)、松原寺(岩手県松原市)などがあります。

また、国寺内には、太平洋戦争時に沖縄に送られた福岡県人らによって、日本語訳を作成した「福岡県人のための言語辞典」があります。

国寺内には、戦後に福岡県人らが集まった「国寺平和会」があります。

国寺内には、平成29年(2002)9月に発見された大震災後、「国寺平和会」が主催した「国寺ゴスペルコンサート」が行われました。

国寺内には、「国寺平和会」の会長であり、国寺内の寺院長を務める野口一郎氏らが、平成29年

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。