足立山妙見宮(御祖神社)


足立山妙見宮(御祖神社)の地図情報☜

足立山妙見宮(御祖神社)について

企救自然歩道の入り口。足立(森林)公園の一角にあり、春の枝垂れ桜、四季の森林風景が美しい。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒802-0041 
福岡県北九州市小倉北区妙見町17-1

電話番号

交通アクセス

(1)小倉駅からバスで20分

黒原一丁目から徒歩で10分

(2)小倉駅から車で10分

基本情報を見る

足立山妙見宮は九州地域で最も古く、御祖神社としても有名な宮殿です。建立は元々御神社の祖先が足立山に住んでいたため、元々は足立山妙見の神社として使用されていました。

その後、足立山の地区にある神社が多く追い出され、その中に足立山妙見宮が登録されました。宮殿の建物は、建立当初から黒塗りで建てられていました。今は、内部には白塗りの外壁があり、中は白塗りの外壁と黒塗りの中央壁があります。

宮殿内には、神廟、清水寺、国道筋、幕府内の間にある宮殿、神社建物などがあります。また、宮殿の前には、足立山山脈の高い山々が見渡せます。

足立山妙見宮は、九州地域の一つです。ぜひ、お越しください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。