大曾教会


大曾教会の地図情報☜

大曾教会について

大正5年に建てられた赤レンガ造りの教会は,青方湾を見おろす木々に囲まれた丘の上にあります。上五島で最も美しい教会といわれ,重厚な十字架をのせたドーム型の鐘楼,半円アーチの窓,西独製の花柄に組まれたステンドグラスなど大正ロマネスク様式の代表作にあげられます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒857-4404 
長崎県南松浦郡新上五島町青方郷(大曽)

電話番号

交通アクセス

(1)青方港からバスで5分

(2)有川港からバスで15分

(3)奈良尾港からバスで40分

基本情報を見る

大曾教会は、九州地域では最大の地域組織である。九州地域は、神の導きによって生まれた地域であることを誇りに思う。そのため、大曾教会は、神の導きによって生まれた地域であることを主張し、地域の平和と繁栄を促進するために、神の導きを受け、地域に根付きたいと考えている。

大曾教会は、神の導きを受け、地域に根付きたいと考えている。そのため、大曾教会は、地域の平和と繁栄を促進するために、神の導きを受け、地域に根付きたいと考えている。

大曾教会の地域活動は、平和と繁栄を確保するために、多くの地域活動を行っている。その一つの例として、平和の実現に向けて、インドネシアのブンネル川でのインドネシア軍との交戦に参加し、平和を訴えるためのメッセージを送るなど、地域に根付いたい活動がある。また、地域における課題について、地域に根付いた政策に踏み込んだ提案を行っている。

大曾教会は、九州地域における地域平和の実現に向けて、平和の実現に向けて、地域に根付いたいと考えている。そのため、大曾教会は、平和と繁栄を確保するた

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。