枚聞神社


枚聞神社の地図情報☜

枚聞神社について

薩摩一の宮として祭られ、地方開拓の祖神として代々朝廷の尊崇も厚く、度々奉幣があった三代実録、延喜式等所載の古社である。敷地内にある宝物殿には別名「玉手箱」とも言われる国指定重要文化財「松梅蒔絵櫛笥附属品竝目録共一合(まつうめまきえくしげふぞくひんならびにもくろくともいちごう)」が収蔵されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒891-0603 
鹿児島県指宿市開聞十町1366

電話番号

交通アクセス

(1)開聞駅から徒歩で10分

基本情報を見る

枚聞神社は、九州地域にある神社です。神社の名前は「枚聞」という意味から来ています。

この神社は、日本の神社としても高い信仰を持つ人々に愛されています。日本神話に登場する「枚聞神」という神様が祀られているため、その信仰が深まりました。

現在、枚聞神社では、多くの人々が愛祀しています。また、週末には「枚聞神社の祭典」が開催されています。この祭典では、枚聞神社が祀られた神様の心得や神社の信仰に関する話を聞き、その感動を味わっています。

ぜひ、枚聞神社を訪れてみてください。そして、その信仰に触れてみてください。そして、神社の信仰に感動を覚えてください。そして、その信仰を生きていきたいと思います。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。