和布刈神社


和布刈神社の地図情報☜

和布刈神社について

西暦200年(仲哀天皇9)に創建されたといわれる九州最北の神社です。壇ノ浦の合戦前夜、平家一門が最後の宴を開いたとされる説や、県指定無形民俗文化財に指定されている「和布刈神事」が有名です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒801-0855 
福岡県北九州市門司区大字門司3492

電話番号

093-321-0749

交通アクセス

(1)門司港駅からバスで10分

基本情報を見る

布刈神社は九州地域にある大川本堂の一つで、建てられた当時は小野寺と同じ神社であった。布刈神社は、中世以降の布刈によって、天井に刻まれた長い鎖のようなものが巻き込まれている。鎖の巻き道を通って、入口がある。布刈神社は、建てられた当時は、小野寺と同じ神社として、高級愛好家が訪れるために、高級な建物を構築したと言われている。また、布刈神社には、大川本堂と呼ばれる大きな本堂がある。布刈神社を訪れると、建物内には、大きな精巧な装飾が見られる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。