天祖神社(大分県由布市)


天祖神社(大分県由布市)の地図情報☜

天祖神社(大分県由布市)について

今でこそ金鱗湖(きんりんこ)一帯が観光地として多くの人々が頻繁に行き交うようになりましたが、何年か前までは朝夕、村人たちが浄水をくんで背負って帰る姿が当たり前のように見られていました。地元、温湯(ぬるゆ)地区の子供達が昔から集まるこの神社の両脇には由布岳からわき出た水が今もさらさらと流れています。金鱗湖を背にしているこの神社には中央に天祖神(てんそじん)、向かって右に八坂神社(やさかじんじゃ)、左方に金比羅神社(こんぴらじんじゃ)を祀っています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒879-5102 
大分県由布市湯布院町川上

電話番号

基本情報を見る

大分県由布市は、九州中西部に位置し、海岸線に面した島国である。地球の歩き方を受け継いだ人類の歴史がある。大分県由布市は、天祖神社がある。この神社は、日本の神社として、古くから発展し、現在では、九州中西部に位置し、神道文化や信仰の強さを誇る一つである。

大分県由布市の天祖神社は、平安神宮とも呼ばれる。平安神宮は、天皇を祖先とする神社であり、九州中西部に位置している。平安神宮は、天祖神社とともに、大分県由布市の市街地にある。

大分県由布市の天祖神社は、平安神宮とも呼ばれる。平安神宮は、天皇を祖先とする神社であり、九州中西部に位置している。平安神宮は、天祖神社とともに、大分県由布市の市街地にある。

大分県由布市の天祖神社は、平安神宮とも呼ばれる。平安神宮は、天皇を祖先とする神社であり、九州中西部に位置している。平安神宮は、天祖神社とともに、大分県由布市の市街地にある。

また、由布市には、宝石の探査を行ったり、天王様の訪問をしたりする場所もある。由布市には、豊富な景観があり、様々な景観を見る

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。