琴平神社(鹿児島県与論町)


琴平神社(鹿児島県与論町)の地図情報☜

琴平神社(鹿児島県与論町)について

旧暦の3月、8月、10月15日には境内で、国の重要無形民俗文化財にも指定されている、竜神に雨乞いをし、五穀豊穣と島中安穏を祈願して、与論十五夜踊りが奉納される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

休業:無休

所在地 〒891-9302 
鹿児島県大島郡与論町立長3308

電話番号

交通アクセス

(1)与論空港から車で10分

基本情報を見る

論町の祭壇には、大輔平生まれの写真が掲げられています。大輔平は、九州の県長としても活躍し、1926年に県長選挙に勝ち、県議会議員となりました。

神社には、大輔平生まれの写真が掲げられていませんが、神社の門には、大輔平の写真が掲げられています。

大輔平神社は、鹿児島県与論町にある神社です。

鹿児島県与論町は、九州地域の中心地となっています。

九州地域には、熊本県、鹿児島県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、静岡県、愛知県という十八州があります。

鹿児島県与論町は、各州の関東部にあり、鹿児島県の中心地となっています。

鹿児島県与論町は、九州地域の中心地となっています。

九州地域には、熊本県、鹿児島県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、静岡県、愛知県という十八州があります。

鹿児島県与論町は、各州の関東部にあり、鹿児島県の中心地となっています。

神社には、大輔平生まれの写真が掲げられていませんが、神社の門には、大輔平

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。