高千穂神社(宮崎県高千穂町)


高千穂神社(宮崎県高千穂町)の地図情報☜

高千穂神社(宮崎県高千穂町)について

別称十社大明神。垂仁天皇時代の創建と伝えられる。安永6年(1778年)に延岡藩主内藤政脩(まさのぶ)により造営されたものです。毎年旧暦12月3日に、神楽の始まりとされる「猪掛祭り」がある。春の例祭は毎年4月16日で高千穂峡への浜下り神事がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒882-1101 
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037

電話番号

交通アクセス

(1)高千穂バスセンターから徒歩で15分(【タクシー・車で5分程度】)

基本情報を見る

高千穂神社は、宮崎県高千穂町にある神社です。活動は、年中無休です。建物は、境内にある高千穂の中にあります。入境料は無料です。

高千穂神社には、高山祭や祭神の記念碑があります。また、神社の前には、高千穂祭りの場として、多くの人が集まる場所があります。

高千穂神社は、宮崎県高千穂町にある神社です。活動は、年中無休です。建物は、境内にある高千穂の中にあります。入境料は無料です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。