宝満宮 竈門神社


宝満宮 竈門神社の地図情報☜

宝満宮 竈門神社について

宝満山の山頂に上宮、山麓に下宮が鎮座する。かつては中宮もあった。祭神は玉依姫である。大宰府政庁の北東に位置し、鬼門を守るとされる。現在では、縁結びの神として知られている。下宮境内では、春には桜、初夏にはシャクナゲ、そして秋には紅葉が四季折々の彩りを添える。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒818-0115 
福岡県太宰府市内山883

電話番号

092-922-4106

交通アクセス

(1)西鉄太宰府駅からバスで10分

基本情報を見る

宝満宮は九州地域で有名な神社で、竈門神社とも呼ばれる。

竈門神社は、九州の中心である大阪府大阪市にある。

宝満宮は、天神、地霊神、河神、海神、川神の4つの地神が祀られている。

また、宝満宮の竈門には、千歳の立派な鳥居があり、鳥居を見ることで、九州の地域情報を知ることができる。

宝満宮は、平安時代から神仏の境内にあったと考えられている。

今でも、宝満宮は、日本人にとって恩恵を与えてくれる神社であると言われている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。