宮崎神宮


宮崎神宮の地図情報☜

宮崎神宮について

深い木立の中に狭野杉造営の流れ造りの神殿。祭神は神武天皇他二柱。杉材だけの社殿は全国でも珍しい。毎年秋に開催される神武大祭では、約100人が練り歩く神賑行列に多くの見物客が集まる。4月下旬には、国の天然記念物であるオオシラフジが花を咲かせる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒880-0053 
宮崎県宮崎市神宮2-4-1

電話番号

交通アクセス

(1)宮崎駅から車で15分

基本情報を見る

巨大な神宮があり、建物全体が大きく、資料によると、神宮の原型は中世に建てられたものと考えられています。神宮は幕府時代に大きくなり、最近では日本神宮協会が管理を行っています。巨大な墓地があり、幕府時代には王宮がありましたが、今は日本神宮協会が管理を行っています。

巨大な神宮の墓地は、幕府時代には王宮があったものの、今は日本神宮協会が管理を行っています。墓地内には、その年の大きさを表した数字の文字が刻まれています。墓地内には、幕府時代には王宮があったものの、今は日本神宮協会が管理を行っています。巨大な墓地があり、幕府時代には王宮があったものの、今は日本神宮協会が管理を行っています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。