安国寺(長崎県壱岐市)


安国寺(長崎県壱岐市)の地図情報☜

安国寺(長崎県壱岐市)について

足利尊氏が平和祈願のため全国に建立した。樹齢1000年の大杉と数々の寺室がある。特に高麗版大般若経588巻は日本でも重要な文化財である。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒811-5321 
長崎県壱岐市芦辺町深江栄触546

電話番号

交通アクセス

(1)芦辺港から車で10分

芦辺港からバスで15分(芦辺港から印通寺経由のバスに乗り「安国寺」で下車)

基本情報を見る

安国寺は、長崎県壱岐市にある寺院で、明治11年に建立された。仏教の信仰を持ち、外国人を寄付している。

本寺は、八百長の大きな塔に建てられ、現在は立ち塔になっている。塔の上には、無数の輪廓が施されており、南米に似た景観がある。

寺院内には、多くの墓があり、その内容は様々である。一部は、武将との墓、一部は、貴族や文化人物の墓がある。

寺院内には、多くの墓があり、その内容は様々である。一部は、武将との墓、一部は、貴族や文化人物の墓がある。

安国寺は、長崎県壱岐市にある寺院で、明治11年に建立された。仏教の信仰を持ち、外国人を寄付している。

本寺は、八百長の大きな塔に建てられ、現在は立ち塔になっている。塔の上には、無数の輪廓が施されており、南米に似た景観がある。

寺院内には、多くの墓があり、その内容は様々である。一部は、武将との墓、一部は、貴族や文化人物の墓がある。

また、寺院内には、多くの観光関連施設があり、外国人に人気のあるものとして、「安国寺観光地」がある。

安国寺は、長崎県壱岐市にある寺

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。