満徳寺(熊本県阿蘇市)


満徳寺(熊本県阿蘇市)の地図情報☜

満徳寺(熊本県阿蘇市)について

西本願寺派のお寺で本堂は紫。宗殿総ひのき造り。境内に松尾芭蕉の句碑がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒869-2301 
熊本県阿蘇市内牧381

電話番号

0967-32-0023

基本情報を見る

満徳寺は、熊本県阿蘇市にある聖地で、満徳天皇の聖歌・聖句などを基調とした寺院です。

天皇の宝石を使用した寺院の特徴としては、高さ約21メートル、幅約13メートル、奥行き約8メートルの3つの殿堂があり、天皇の宝石を使用した建物が多いとして知られています。

また、寺院内には、満徳天皇の墓があり、その墓の前で祈楼が行われているほか、天皇の宝石を使用した寺院群があります。

満徳寺は、2011年7月に新設され、2012年4月に入荷した天皇の宝石を使用した寺院です。

天皇の宝石を使用した寺院は、寺院内の装飾物や建物が特徴的なので、ぜひご覧ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。