安国寺(大分県国東市)


安国寺(大分県国東市)の地図情報☜

安国寺(大分県国東市)について

足利尊氏が全国68ヶ寺に建立した安国寺の一つ。全国で唯一、等身大の桧造りの足利尊氏坐像が安置されています。美しい庭園や湖畔に休憩所もあります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒873-0504 
大分県国東市国東町安国寺2245

電話番号

0978-72-1620

交通アクセス

(1)杵築駅/バス/60分・大分空港/車/15分

基本情報を見る

安国寺は、河口湖から海の向こうにある大分県国東市の中心地。旧大分国際会議場として1927年に開業した国立図書館がある。河口湖に面した安国寺は、明治維新以降、大分県でもっとも古い寺院である。

本寺は、河口湖の周辺に広がる自然の中で建立された。境内には、河口湖の背後に位置する大分県立公園や、河口湖の周辺に位置する山々など、様々な景観が楽しめる。本寺は、宗教の世界でもっとも重要な寺院である。

本寺の教会建物は、高層ビルに建てられており、教会内には多くの地図や絵画が飾られている。また、教会内には、大分県立歴史博物館や大分県立美術館がある。

安国寺の周辺には、河口湖や河口湖を挟んだ山々など、様々な景観が見られる。また、教会内には、イベントスペースもあるので、様々なイベントに参加することができる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。