鵜戸神宮


鵜戸神宮の地図情報☜

鵜戸神宮について

巨大な海蝕洞に極彩色の社殿は古く神仏混淆の名残りを残す。縁結び,夫婦和合,安産,漁業,航海の神様。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:06:00~19:00 4~9月
※開閉門時間

拝観時間:07:00~18:00 10~3月
※開閉門時間

所在地 〒887-0101 
宮崎県日南市大字宮浦3232

電話番号

0987-29-1001

交通アクセス

(1)伊比井駅からバスで15分

(2)宮崎からバスで60分(宮崎交通日南海岸鵜戸神宮下車)

基本情報を見る

鵜戸神宮は九州の地域にあり、宮殿は元々太宰治時代に設立されたもので、殿内には太宰治の墓がある。同宮の入口には、宮内御所としての役を務めた鵜戸長官の記念陵墓がある。鵜戸神宮は、五代目鵜戸寺支配者である宮本武蔵氏の貢献によって、樹木祭りや百花祭りなどの催しが行われている。また、宮内には旧鵜戸宮殿の中殿にある鵜戸県立博物館があり、鵜戸神宮の墓地内には、宮本武蔵氏の墓がある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。