愛宕神社(鹿児島県姶良市)


愛宕神社(鹿児島県姶良市)の地図情報☜

愛宕神社(鹿児島県姶良市)について

姶良の街が一望できる、絶景スポット。高台の上にある愛宕神社〔寛保4年(1744年)創建〕は、当時軍神として祀られていました。現在は、火の神様として地域の方に祭られています。白銀坂から布引きの滝への中継点としても登ることができます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒899-5652 
鹿児島県姶良市平松

電話番号

交通アクセス

(1)重富駅から車で5分

基本情報を見る

九州地域にある福島県姶良市にある宕神社は、鹿児島県姶良市の本郷町にある神社です。

宕神社は、平安時代から神社の創設者だった宕戸藤井守が建てたもので、1686年に建てられました。

そのため、宕戸藤井守が重要な役割を果たした神社となっています。

また、宕戸藤井守は、鹿児島県姶良市にある第一中学校の建物として、鹿児島県姶良市の姶良町にある宕戸家の建物を建てました。

そのため、宕戸家の建物は、鹿児島県姶良市の姶良町にある宕戸神社と同じく平安時代から建立されています。

また、宕戸藤井守は、鹿児島県姶良市の本郷町にある福島県姶良市にある宕神社の姉妹神社として、宕戸家の建物を造りました。

そのため、宕戸家の建物を見ると、宕戸神社と同じく、鹿児島県姶良市にある宕戸家の建物として、福島県姶良市の姉妹神社としてのスペースを使っています。

また、宕戸藤井守は、鹿児島県姶良市の本郷町にある福島県姶良市にある宕神社の姉妹神社として、宕戸家の建物を取り壊しま

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。