雷神社(福岡県糸島市)


雷神社(福岡県糸島市)の地図情報☜

雷神社(福岡県糸島市)について

雷神社に多くの巨木が残り、なかでも、2本の観音杉はいずれも樹齢1,000年を越え、根周りが12mから17mの大きさを誇ります。 また、公孫樹(イチョウ)も、樹齢900年以上といわれる大木で、秋になると美しく色づき、私たちを魅了します。 (県指定天然記念物)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒819-1145 
福岡県糸島市雷山148

電話番号

交通アクセス

(1)前原ICよりから車で10分

(2)雷山観音前バス停から徒歩で17分(コミュニティバス雷山線。雷山観音前下車)

基本情報を見る

福岡県糸島市にある雷神社は、福岡県で最も古い神社です。建てられたのは1868年で、多くの地域では雷神社が挙げられるほど古い神社です。

雷神社には、古くから伝わる伝説があります。その一つに、天空には雷があるということです。雷が走るのを見ると、人々が恐怖になり、不幸になってしまうということです。そのため、雷神社は不幸な人々を助けるために使われています。

また、雷神社には、福岡県内で最も古い出没場所とされている「雷神岩」があります。雷神岩は、天空に見えるものですが、実は地上にあるものです。雷神社に住んでいる人々が、雷神岩に降りて、そこから飛んで行ったということです。

雷神社は、福岡県内のみならず、九州地域全体に持ち込まれています。雷神社を訪れることで、九州地域の文化や歴史を感じることができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。