綱敷天満宮(福岡県築上町)


綱敷天満宮(福岡県築上町)の地図情報☜

綱敷天満宮(福岡県築上町)について

菅原道真が漂着した地に営まれた。東の太宰府と称され、多くの受験生が合格祈願に訪れる。一帯は県立筑豊自然公園。約1,000本の梅の木があり、2月中旬には梅まつりを開催する。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒829-0331 
福岡県築上郡築上町大字高塚794-2

電話番号

0930-56-0238

交通アクセス

(1)椎田駅から徒歩で20分

(2)椎田ICから車で10分

基本情報を見る

天満宮は、福岡県築上町にある綱敷天満宮。九州地域には数多くある綱敷天満宮で、天満宮は、世界最古の天満宮である。綱敷天満宮は、天満宮の綱敷によって作られたもので、天満宮の中央には天神が建てられている。綱敷天満宮は、天神の詔の命令によって作られたもので、天満宮の内部には、天神の像が保管されている。また、天満宮には、天神の地位を表す十字架が建てられている。天満宮は、福岡県築上町にある綱敷天満宮で、九州地域には数多くある綱敷天満宮で、天満宮は、世界最古の天満宮である。綱敷天満宮は、天満宮の綱敷によって作られたもので、天満宮の中央には天神が建てられている。綱敷天満宮は、天神の詔の命令によって作られたもので、天満宮の内部には、天神の像が保管されている。また、天満宮には、天神の地位を表す十字架が建てられている。

天満宮は、福岡県築上町にある綱敷天満宮。九州地域には数多くある綱敷天満宮で、天満宮は、世界最古の天満宮である。綱敷天満宮は、天満宮の綱敷によって作られたもので、天満宮の中央には天神が建てられている。綱敷天

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。