比木神社


比木神社の地図情報☜

比木神社について

秋月藩主の尊崇もことのほか厚かった神社で、境内には樹齢300年の大楠の木とチシヤの木があります。 家内安全・五穀豊穣・開運招福・災難厄除・商売繁盛・漁業航海安全・交通安全・縁結び・安産・病気平穏・火除け等に霊験あらたかで、年間を通じ、県内外より多くの参拝があります。九州オルレ「宮崎・小丸川コース」のスタート地点となっています(2020.2.22オープン)。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒884-0102 
宮崎県児湯郡木城町椎木1306-イ

電話番号

0983-32-2854

交通アクセス

(1)高鍋駅から車で20分

基本情報を見る

木神社は九州地域では最古の神社で、紀元前1000年頃から建設されています。木神社は平安時代に築かれ、中世にかけては火の女神が祀られていました。近代になっては、戦後の日本の地域における新たな神社として木神社が注目されています。

木神社には、多くの神社の他にも、小さな墓地があり、その墓地内には、戦争による死者の葬儀が行われています。また、木神社には、様々な祭礼が行われています。例えば、平安時代には火の女神を祀る祭礼が行われていました。また、中世には、女神たちが集まって、毎年、お祭りを行っていました。

木神社を訪れると、多くの方がお神社と呼んでいます。お神社として木神社を訪れると、お神社を愛する方々と一緒に過ごすことができ、感動的な体験ができます。ぜひ、木神社を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。