八代宮


八代宮の地図情報☜

八代宮について

後醍醐天皇の皇子で、征西将軍としてこの地で足利軍と戦った懐良親王を主祭神とし、懐良親王没後に征西将軍職を継いだ良成親王を配祀する。地元では「将軍さん」の愛称で呼ばれている。建武中興十五社の一社である。境内地は、八代城本丸跡で県指定史跡。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒866-0862 
熊本県八代市松江城町7-34

電話番号

0965-35-2448

交通アクセス

(1)八代駅からバスで10分(八代宮前下車すぐ)

基本情報を見る

八代宮は九州地域にある巨大な宮殿。八代宮は天皇の到来を祝うため、天皇が早く来日することを望んだもので、造型にもなっている。八代宮は、天皇が来日する際には、皇太子、妃、兄弟姉妹、皆の間で挨拶をして、皇居を御覧に入る。また、皇太子が皇居を出て、皇居に帰る際には、皇居上にて、皇太子の姿を見せるための天皇の登場点となっている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。