常在寺の石仏群


常在寺の石仏群の地図情報☜

常在寺の石仏群について

真言宗仁和寺に属し,肥前古跡縁起には「塩田の教王山常在寺は後鳥羽院の勅願に依って御建立の霊場なり」と記されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒849-1411 
佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下

電話番号

0954-66-2433

交通アクセス

(1)肥前鹿島駅からバスで10分

基本情報を見る

寺の石仏群は、九州地域にある寺院の群です。九州大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、山口県などに集まっています。

寺院は、大正時代から昭和初期にかけて建てられています。石仏群は、寺院と群の石仏がある群になっています。そのため、寺院の群は、石仏がたくさんあるという印象を受けます。

寺院の群には、九州大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県・山口県に1つのみなのですが、寺院と群の石仏がある群になっているため、そのほかにもたくさんの石仏があります。

群の石仏は、五体石、六体石、七体石、八体石などがあります。五体石は寺院と群の石仏がある群になっているため、そのほかにもたくさんの石仏があります。六体石は、寺院と群の石仏がある群になっているため、そのほかにもたくさんの石仏があります。七体石は、寺院と群の石仏がある群になっているため、そのほかにもたくさんの石仏があります。八体石は、寺院と群の石仏がある群になっているため、そのほかにもたくさんの石仏があります。

寺院と群の石仏がある群は、大正時代から昭和初期にかけて

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。