矢俣八幡神社


矢俣八幡神社の地図情報☜

矢俣八幡神社について

矢俣八幡宮は三根校区、天建寺地区にあり、三根東小学校の北側にあります。
よくテレビ等で取り上げられる有名な「道の真ん中にある鳥居」がある神社です。
神社の前に架かる石の太鼓橋は、町の重要文化財にも指定されています。
700年以上の歴史を持つ独特の奉納浮立があり秋の縁日には多くの参拝者があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
佐賀県三養基郡みやき町大字天建寺

電話番号

基本情報を見る

矢俣八幡神社は九州地域にある福音派神社で、矢俣八幡という名前のお祭台がある。矢俣八幡神社は、広島県九州市にある。

矢俣八幡神社は、広島県九州市の中心地にある。お祭台には、大きな矢俣がある。矢俣には、天皇・皇太子陛下の聖なる祭壇があり、その前には、天皇の皇像がある。また、お祭台には、大きな石槌があり、その前には、神のお祭台がある。神社の前には、国道・九州道を沿う舗路があり、その先には、神社の前の道路に入る。

神社の前には、祭壇があり、その前には、天皇の皇像がある。その後には、天皇の皇像の町がある。その町には、祭壇の前にある槌塔がある。槌塔には、天皇の皇像が掛かってある。槌塔には、天皇の皇像が掛かっている。天皇の皇像には、天皇の名前が掛かっている。

矢俣八幡神社は、北海道と九州における福音派の神社で、広島県九州市にある。矢俣八幡神社は、広島県九州市の中心地にある。お祭台には、大きな矢俣がある。矢俣には、天皇・皇太子陛下の聖なる祭壇があり、その前には、天皇の皇像がある。また、お

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。