行者杉・行者堂


行者杉・行者堂の地図情報☜

行者杉・行者堂について

かつて、英彦山修験者が植えた杉の穂が、何百年の時を経て見事な巨木に。特に大きな杉は「大王杉」、「霊験杉」、「境目杉」などの名前が付けられている。すぐ近くには、修験の始祖「役行者像」が安置されている行者堂や、石積みの護摩壇、修験の始祖が大蛇退治したときにできたと伝わる香水池などがある。林野庁の森の巨人たち百選に指定。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒838-1601 
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原

電話番号

交通アクセス

(1)大分道杷木ICから車で25分

基本情報を見る

九州地域では、行者杉と行者堂が人気を集めています。

行者杉とは、南九州・福岡・長崎・島根・金沢・群馬・埼玉・神奈川・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・兵庫・和歌山など10県中から選ばれた9つの神社を祭りに行っています。

行者堂とは、寺院・神社・寺院建物・庭園などが祭られる神社です。

九州地域の行者杉・行者堂を見てみたい人は、以下のサイトを参考にしてください。

https://www.yoshida-jinja.or.jp/

https://www.shingon-jinja.or.jp/

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。