大橋寺


大橋寺の地図情報☜

大橋寺について

大友宗麟が永禄年間に精舎を建立し、これを「西方寺」と号したが、参詣の便宜を図るため対岸の掛町まで大きな橋を架けたので、「大橋寺」と呼ばれるようになったと言われる。高麗門が珍しく、大友宗麟の夫人の墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒875-0053 
大分県臼杵市福良平清水115

電話番号

0972-62-5963

交通アクセス

(1)臼杵駅からバスで10分

基本情報を見る

住所・地図

場所は、神奈川県横浜市中区橋下町の大橋寺。

大橋寺の地図

大橋寺のパートナー等

大橋寺には、横浜市中区橋下町と神奈川県横浜市中区高島町との間にある「橋下区」の中央に位置する。

大橋寺は、横浜市中区にある高島町にある商店街で、橋下区に設置された寺院である。

大橋寺の説明

大橋寺は、元々は横浜市中区の大橋であったが、幕府時代に大橋寺が建てられた。

大橋寺は、横浜市中区高島町との間にあり、橋下区に設置された寺院となっている。

大橋寺の紹介文

大橋寺は、横浜市中区にある高島町にある商店街で、橋下区に設置された寺院である。

大橋寺は、元々は横浜市中区の大橋であったが、幕府時代に大橋寺が建てられた。

大橋寺は、横浜市中区高島町との間にあり、橋下区に設置された寺院となっている。

大橋寺の詳しい情報

大橋寺の地理位置

大橋寺は、横浜市中区にある高島町にある商店街で、橋下区に設置された寺院である。

大橋寺の歴史

大橋寺は、元々は横浜市中区の大橋であったが、幕

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。