椿光寺


椿光寺の地図情報☜

椿光寺について

この寺は「椿大師元祖の寺」と呼ばれていますが、その由来は境内の椿の大木の下に弘法大師を祀って以来、多くの参拝者に御利益をもたらしたからだとされています。椿光寺では多くの年中行事が行われていますが、中でも広く知られているのが焼いた護摩の上を白装束に身を包んだ者が裸足で渡る荒行「火渡り」です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒872-1103 
大分県豊後高田市黒土

電話番号

0978-53-5221

交通アクセス

(1)宇佐駅からバスで30分

タクシーで20分

基本情報を見る

椿光寺は九州地域にあり、平成29年(2008年)4月に新築された光寺です。

椿光寺は、和光寺、中華寺、法華寺、蓮華寺と共に三寺の一つとなっています。

和光寺は、中華寺と法華寺の二つに分かれています。

和光寺は、経営に関する資料や施設の紹介があります。

施設内には、椿光寺公式サイト、椿光寺ブログ、椿光寺ホームページ、椿光寺オフィシャルサイトなどがあります。

椿光寺は、椿の霊場として知られる神社です。

椿光寺では、椿の霊が地上に出現するときに、寺院内で祈りを捧げる儀式が行われます。

椿光寺は、九州地域にある三寺の一つです。

椿光寺は、平成29年(2008年)4月に新築された光寺です。

椿光寺は、和光寺、中華寺、法華寺、蓮華寺と共に三寺の一つとなっています。

和光寺は、中華寺と法華寺の二つに分かれています。

和光寺は、経営に関する資料や施設の紹介があります。

施設内には、椿光寺公式サイト、椿光寺ブログ、椿光寺ホームページ、椿光寺オフィシャルサイトなどがあります。

椿光寺は、椿の霊場として知られる神社です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。