八勝寺阿弥陀堂


八勝寺阿弥陀堂の地図情報☜

八勝寺阿弥陀堂について

桁行三間、梁間三間で近年まで茅ぶきでしたが桟瓦ぶきになり、回縁も失っています。しかし、軸部・組物等当初の形を良く保っており、15世紀後期の建立で貴重な中世の建造物として知られています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒868-0614 
熊本県球磨郡湯前町瀬戸口

電話番号

交通アクセス

(1)湯前駅から車で5分

基本情報を見る

この地域には、八勝寺阿弥陀堂という大きな寺院があります。この寺院は、長崎県にある八勝寺の一つとされています。

八勝寺阿弥陀堂は、天皇の像が建てられ、また、大規模な宮殿があります。この地域は、長崎県八勝市にある八勝寺の一部とされています。

八勝寺阿弥陀堂は、多くの人々に見てもらい、お勧めです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。