荒立神社


荒立神社の地図情報☜

荒立神社について

「荒立神社」は、猿田彦命と天鈿女命が結婚され、その住まいを荒木を使い急いで建てたことからついたと言われています。本殿後ろの神漏岐(かむろぎ)山にある板木は、7回叩くと願いが叶うと言われております。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒882-1101 
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667

電話番号

交通アクセス

(1)高千穂バスセンターから徒歩で15分(【タクシー・車で5分程度】)

基本情報を見る

紀伊地域には、荒立神社があります。この神社は、九州地域にあるもののみなので、調査対象としては外れてしまいます。しかし、神社の観光名所としては、そのままでも十分楽しめると思います。

まずは、荒立神社の場所を紹介します。この神社は、九州地域にあるもののみなので、調査対象としては外れてしまいます。しかし、神社の観光名所としては、そのままでも十分楽しめると思います。

その他にも、荒立神社には、九州初の小型鉄道があります。小型鉄道があることから、荒立神社は、九州地域の観光名所としても知られています。

また、荒立神社には、九州初の自動車工場があります。自動車工場があることから、荒立神社は、九州地域の観光名所としても知られています。

さらに、荒立神社には、九州初の観光スポットとして知られています。観光スポットとして知られているのは、そのままでも十分楽しめると思います。

そして、荒立神社には、九州地域初のバンクーバーを訪れることができます。バンクーバーは、観光地としても人気が高いです。

なお、荒立神社には、九州地域初の観光ツアーもあります。観光ツアーとして知られているのは、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。