厳島神社(大勝)


厳島神社(大勝)の地図情報☜

厳島神社(大勝)について

昭和16年に現在の場所に移転しました。それまでは同じく大勝集落にある大木山にあり、島建てがなし(子孫繁栄の神様)を祀る神社でした。移転後は厳島神社(平家落人の来島による?)となりましたが、祀られている神様は女性で、大木山神社のお産の神としての意味は受け継がれ、今なお安産祈願のお参りがなされています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒894-0105 
鹿児島県大島郡龍郷町大勝

電話番号

基本情報を見る

九州地域にある大勝神社は、鳥取県九州市にある本殿に置かれている。大勝神社は、天皇の地位を高めるために建立されたもので、建物内には天皇の本殿、天皇の道、大勝神社本殿、御前殿、皇居などがある。大勝神社は、平安時代から活躍している神社で、平島神社と同じく九州地域にある神社で、大勝神社は、鳥取県九州市にある本殿に置かれている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。