竹迫日吉神社


竹迫日吉神社の地図情報☜

竹迫日吉神社について

楼門は宝永3年(1706年)、楼門の中の仁王像と絵馬は天保15年(1844年)に造られた。祭神は大山咋神、国常立神。配神は健磐竜命。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒861-1115 
熊本県合志市豊岡原口

電話番号

交通アクセス

(1)三里木駅からバスで20分

(2)交通センターからバスで30分

基本情報を見る

竹迫日吉神社は九州地域の地で、明治維新以降、道教の日常としての信仰を培った神社です。

元々は徳川家康の訪問や、新潟県の豊後宮に移住した徳川家康の息子竹迫が日吉を祀ったものです。

竹迫日吉神社は、建立当初は、竹迫日吉の地元の皇子として祀られていましたが、近年は社会的にも広く信仰されている神社です。

また、神社では多くの地方の商店街や公園などに設置されています。

竹迫日吉神社は、是非、ご来訪ください!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。