西光寺(長崎県佐世保市)


西光寺(長崎県佐世保市)の地図情報☜

西光寺(長崎県佐世保市)について

法印盛行によって開かれた。四国88ケ所の礼所をまつっています。
西光寺には樹齢260年以上のオオムラザクラが植樹されています。サトザクラの変種で、花弁が非常に多いのが特徴です(60~200)。咲き方も独特で、外花と内花に分かれた花が順に開き始める二段咲きをします。
二段咲きする桜は珍しく、とても希少な桜です。また、県の天然記念物に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒857-0126 
長崎県佐世保市上柚木町3213

電話番号

0956-46-0011

交通アクセス

(1)佐世保駅からバスで40分

基本情報を見る

佐世保市は九州中部地方の都市で、長崎県佐世保市を中心に約5,000か所に所在する寺院が残っています。その中でも、西光寺は、長崎県佐世保市で最古の寺院で、明治5年(1889年)に建立されたものです。西光寺は、寺院全体の中でも、特に寺院の持つ歴史と佐世保の特色を象徴するもので、多くの人々に愛されてきました。また、西光寺は、寺院全体において、最も多くの追悼式が行われている寺院でもあり、その多くの追悼式に参加することができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。