法安寺


法安寺の地図情報☜

法安寺について

真言宗の寺で、豊臣秀吉に滅された波多氏一族の霊を弔うため大正時代に開かれた。岩屋に釈迦涅槃像ほか多くの磨崖仏が刻まれ、新四国八十八カ所霊場が建立されている。また、ツツジやアジサイなど四季折々の花が植えられている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒847-1211 
佐賀県唐津市北波多岸山447

電話番号

0955-64-2133

交通アクセス

(1)芳谷バス停から徒歩で10分

(2)JR唐津駅から車で15分

基本情報を見る

法安寺は九州地域で最も古く、宗教や文化によって構成された寺院です。寺院内には様々な建物があり、その中でも特に重要なのが法安寺の中庭です。中庭には法安寺の主要な寺院、仏教寺、僧院、寺院、および聖武天皇の聖堂があります。また、中庭には様々な建物があり、例えば、法宝建物、聖武天皇の聖堂、そして大阪の丸の内のシネマコンテンツエンターテイメント施設「シネマ・ボーイ」があります。

法安寺は高価な建物を使用した寺院ですが、中庭の一部が無料で公開されています。そのため、法安寺の中庭を見ることができるのは、高価な建物を使用した寺院だけではなく、無料で公開されている中庭を見ることもできます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。