植深田観音堂


植深田観音堂の地図情報☜

植深田観音堂について

人吉球磨地方に点在する観音霊場をお参りしてまわる「相良三十三観音二十番札所」。もと慈眼庵という僧坊と伝え、本尊は木造聖観音菩薩立像。疫病や厄除けに御利益があるといわれる観音様。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒868-0442 
熊本県球磨郡あさぎり町深田東植深田812

電話番号

交通アクセス

(1)あさぎり駅から車で10分

基本情報を見る

深田観音堂は九州地域で最も古く、建物が遊牧民のために建てられた寺院です。

堂内では、観音像や大きな鳥居など数多くの寺院の様子を展示しています。

また、観音像を訪れたり、寺院の中に入ることができる展望台や、寺院の前にある植物園など、多くの観光アプリが用意されています。

深田観音堂は、訪れる際には、ぜひご利用ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。