北嶽日吉神社


北嶽日吉神社の地図情報☜

北嶽日吉神社について

緑深い森に包まれた長い参道を登った所にあり、「こま犬」ならぬ「こま猿」が訪れる人を迎えてくれます。市房神社に次ぐ高神としてまた農作の神として崇尊され親しまれています。
毎年9月23日の秋分の日には秋の例大祭が開催されます。出店もあります。地元のひひ舞保存会がお盆明けから練習を重ねた「ひひ舞」を奉納します。多くの地元の方、写真愛好家の方等がカメラを片手に舞を撮影されます。
ひひ舞は2部構成となっており、4台の音が異なる太鼓の重奏な響きと、踊り子3人により、舞が奉納されます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒868-0101 
熊本県球磨郡相良村四浦東

電話番号

交通アクセス

(1)人吉駅から30分

相良村晴山バス停から50分

(2)熊本人吉ICから60分

(3)相良村役場から45分

基本情報を見る

北嶽日吉神社は九州地域で最も古く、元祖神社となっている。

北嶽日吉神社は、九州沖の地域にある日吉神社である。

日吉神社は、元祖神社となっている。

元祖神社になったのは、日本滅多にない多くの被害を受けた九州の沖縄県にあった日吉に対し、沖縄の県民の数々に大きな祈祷を捧げたことからとなっている。

今日、北嶽日吉神社は、九州地域でも最も古く、元祖神社となっている神社である。

北嶽日吉神社には、多くの芸術品があり、その中でも特に人気が高いのが日吉の花である。

北嶽日吉神社では、毎年8月21日に日吉の花を芸術的に祝して開催されている「日吉神社花火大会」が主催されている。

その花火大会は、九州県内外の観光客を集めて観光しながら、日吉の花を見ることができるので、是非参加してみてはいかがでしょうか。

また、北嶽日吉神社では、毎年8月21日に日吉の花を芸術的に祝して開催されている「日吉神社花火大会」に参加することで、特別な証明書が受け取られることもあります。

ぜひ、北嶽日吉神社をご覧ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。