千手観音堂


千手観音堂の地図情報☜

千手観音堂について

本尊は藤原期の千手観音立像で国指定重要文化財。岩洞窟の左右の岸壁から二条の流水湧水がほとばしり、この湧水を飲むと乳がよく出ると言い伝えられています。そのため別名「乳の観音」といわれ、今も毎日多くの人がこの霊水を汲みに来ます。また、左右で味が違うと言われていて飲み比べをする人も多いです。
春になると犬の鳴き声をした蛙が現れると言われています。
そして、敷地内にある千手観音像は毎月17日に開帳されます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:毎月17日に公開されています。17日以外の日にお越しの場合は事前に連絡をいただく必要があります。

所在地 〒828-0073 
福岡県豊前市大字挾間1244

電話番号

0979-82-1111

交通アクセス

(1)JR宇島駅から豊前市バスで15分(轟行きバス乗車、千手観音前バス停下車)

千手観音前バス停から徒歩で10分

基本情報を見る

千手観音堂は、九州地域にある観音堂です。観音堂の中には、観光客に人気の観音堂のほか、千手観音堂内にある大きな観音堂、観音堂の展望台などがあります。千手観音堂は、九州地域にある観音堂です。観音堂の中には、観光客に人気の観音堂のほか、千手観音堂内にある大きな観音堂、観音堂の展望台などがあります。

千手観音堂は、観音堂の中には、観光客に人気の観音堂のほか、千手観音堂内にある大きな観音堂、観音堂の展望台などがあります。千手観音堂は、観音堂の中には、観光客に人気の観音堂のほか、千手観音堂内にある大きな観音堂、観音堂の展望台などがあります。

千手観音堂内には、観音堂の展望台があり、観音堂の中央には、観音堂の大きな観音堂があります。観音堂の展望台では、観音堂内の町を見ることができます。また、観音堂の展望台には、観音堂内にある教会や観音堂の近くにある建物などが見られます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。