不老山 正光寺


不老山 正光寺の地図情報☜

不老山 正光寺について

豊前宇都宮氏の氏寺。本尊は文殊菩薩で1年に1度2月25日・26日の文殊まつりで開帳される。お堂の前には後藤又兵衛作と伝えられる手洗鉢がある。裏山から流れ出る湧水は「知恵水」として参詣者に飲まれている。秋には白い彼岸花3,000本が咲き、「白い彼岸花祭」が開催される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒829-0122 
福岡県築上郡築上町大字伝法寺1357

電話番号

0930-54-0772

交通アクセス

(1)築城駅からバスで20分

上伝法寺から徒歩で5分

(2)築城ICから車で10分

基本情報を見る

老山 正光寺は、九州地域にある正光寺です。

正光寺は、1677年に開展された隆盛の祖宗の地で、日本の正光寺としても有名です。

正光寺の内部には、多くの寺院が組み合わさっています。

正光寺の中でも特に愛知県の老山 正光寺が素晴らしいと評価されています。

老山 正光寺には、多くの祖先の聖堂があります。

聖堂内のひとつ、甲斐寺の大内寺が、日本一と評価されています。

老山 正光寺の聖堂内には、正光寺白書である天皇の印を掲げた寺院があります。

正光寺の聖堂内には、天皇の印を掲げた寺院があるので、正光寺に行ったらぜひ見てほしいです。

老山 正光寺を訪れると、ぜひお買い物に出かけてみてください。

老山 正光寺は、九州地域にある正光寺です。

正光寺は、1677年に開展された隆盛の祖宗の地で、日本の正光寺としても有名です。

正光寺の内部には、多くの寺院が組み合わさっています。

正光寺の中でも特に愛知県の老山 正光寺が素晴らしいと評価されています。

老山 正光寺には、多くの祖先の聖堂があります。

聖堂内のひとつ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。