氷川神社(大分県杵築市)


氷川神社(大分県杵築市)の地図情報☜

氷川神社(大分県杵築市)について

腰から下の病に霊験があると伝えられており、県外からの参拝者もある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒879-1316 
大分県杵築市山香町大字吉野渡

電話番号

交通アクセス

(1)立石駅から車で10分

基本情報を見る

氷川神社は、九州地域で最古の神社であるとされています。氷川神社は、大分県杵築市で開催されている「氷川大祭」の会場となっています。

氷川神社は、大分県杵築市の中心地にあり、大分市内の観光スポットとして活躍しています。神社の前には、杵築市の県道があり、市内を散策する際にはオススメな場所です。

氷川神社の設備は、日本一の良さと評価が高く、施設内のデザインも非常に美しいと評価されています。神社の前には、花壇や鳥羽、水槽などがあり、様々な景観を見られることができます。

氷川神社は、大分県杵築市の中心地にあり、大分市内の観光スポットとして活躍しています。神社の前には、杵築市の県道があり、市内を散策する際にはオススメな場所です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。