東郷神社


東郷神社の地図情報☜

東郷神社について

大峰山の山頂に東郷平八郎をまつる
標高114mの大峰山の山頂付近にあり、1905年に日露戦争を終結させるきっかけとなった日本海海戦の総指揮官、東郷平八郎元帥(とうごうへいはちろうげんすい)を祀った神社です。毎年5月27日に春季大祭、12月22日に元帥誕生祭を挙行。頂上には、東郷平八郎元帥が乗船していた戦艦「三笠」の艦橋をかたどった記念碑が立っています。神社資料館には、日露戦争当時の貴重な資料が展示されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:9:00~17:00

所在地 〒811-3307 
福岡県福津市渡

電話番号

0940-52-0027

交通アクセス

(1)津屋崎橋バス停から徒歩で20分

基本情報を見る

東郷神社は九州地域にある寺院で、建てられたのは明治8年(1879年)。その後、民間財団が建設している。東郷神社は、仏教の神社として知られている。また、東郷神社には、九州最古の道の入口として知られる大垣峠の一部がある。

東郷神社のおすすめポイント

・大垣峠にある道の入口

・仏教の神社である東郷神社

・建てられたのは明治8年(1879年)

・民間財団が建設している

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。