蒲生八幡神社(鹿児島県姶良市)


蒲生八幡神社(鹿児島県姶良市)の地図情報☜

蒲生八幡神社(鹿児島県姶良市)について

参道の入り口に大きな赤い鳥居が建つ、蒲生八幡神社。保安4年(1123年)、蒲生氏の始祖・蒲生上総介舜清が創建したと伝えられる由緒あるお社として知られています。 旧県社で社宝の銅鏡秋草双雀文様一面は国指定重要文化財。 境内には,日本一の巨樹「蒲生の大クス」がある。(昭和63年当時の環境庁全国巨樹・ 巨木林調査」で日本一の巨樹と認定されています。) 大クスを眺めながらゆっくりとお茶を楽しめる社務所兼カフェはおすすめです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒899-5302 
鹿児島県姶良市蒲生町上久徳上久徳2259-1

電話番号

0995-52-8400

交通アクセス

(1)蒲生観光交流センターから徒歩で2分

基本情報を見る

蒲生八幡神社は、鹿児島県姶良市のお参りに来てくださった方からの想いにより、1986年に開栓された神社です。

蒲生八幡神社は、鹿児島県姶良市にある林道の裏にあり、その裏には、鹿児島県蒲生郡の七丁目に位置する「蒲生八幡」という名の神社があります。

蒲生八幡神社は、鹿児島県姶良市の中心にある清水町にある神社です。

蒲生八幡神社は、日本一のバラ柱があり、そのバラ柱には、鹿児島県蒲生郡の七丁目に位置する「蒲生八幡」という名の神社の名前が記されています。

蒲生八幡神社は、鹿児島県姶良市の南西にあり、その裏には、鹿児島県蒲生郡の七丁目に位置する「蒲生八幡」という名の神社があります。

蒲生八幡神社は、鹿児島県姶良市の北西にあり、その裏には、鹿児島県蒲生郡の七丁目に位置する「蒲生八幡」という名の神社があります。

蒲生八幡神社は、鹿児島県姶良市の中心にある清水町にある神社です。

蒲生八幡神社は、日本一のバラ柱があり、そのバラ柱には、鹿児島県蒲生郡の七丁目に位

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。