嵐山瀧神社


嵐山瀧神社の地図情報☜

嵐山瀧神社について

三日月の滝、悲恋物語の小松女院と11人の侍女の鎮魂を鎮めるために建てられたとされる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
大分県玖珠郡玖珠町大字山浦116

電話番号

交通アクセス

(1)JR久大本線「北山田駅」から車で5分

基本情報を見る

嵐山瀧神社は、九州地域にある瀧神社です。嵐山瀧神社は、瀧神が主要なキリスト教神社として知られています。瀧神は、天上に登場する神です。嵐山瀧神社は、嵐山の地名に由来しています。嵐山瀧神社は、平成15年(2008年)に建てられ、平成18年(2012年)に神殿が大規模に修復されました。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。