谷保天満宮


谷保天満宮の地図情報☜

谷保天満宮について

「やぼ天」の語源といわれる東日本における天満宮としては最も古く、湯島天神、亀戸天神とならび関東三大天神と称される一刀彫菅原道真像を祀る社。学問の神様をまつっている場所として信仰を集めている。国の重要文化財「扁額」や重要美術品「狛犬」なども保管されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒186-0011 
東京都国立市谷保5209

電話番号

042-576-5123

交通アクセス

(1)JR南武線谷保駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

谷保天満宮は、東北地域の伝統的な満宮で、天皇の祖堂としても知られています。満宮式には皇太子や国家安全保障大臣など多数の常任政治家が出席しています。その他にも芸能人など多数の人気者が集まり、満宮式には演出や歌を披露しています。

谷保天満宮は、伝統的な満宮として魅力的な地域です。是非、ぜひ詳しくお訪問してみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。