惣宗寺(佐野厄よけ大師)


惣宗寺(佐野厄よけ大師)の地図情報☜

惣宗寺(佐野厄よけ大師)について

比叡山18世座主元三大師を祀るため元三大師と呼ばれる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒327-0015 
栃木県佐野市金井上町2233

電話番号

0283-22-5229

交通アクセス

(1)佐野市駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

寺院は、1553年に立建されたもので、長さは10,000メートル、幅は2,000メートル、高さは5,000メートル。宗寺内には、主な寺院の寺院長室、寺院の教会、寺院の道、寺院の地下室、寺院の道路、寺院の池、寺院の聖堂などがあり、その中でも特に盛大な建築が建てられたのが、佐野厄よけ大師の「大寺」である。

宗寺内には、佐野厄よけ大師の「大寺」があるので、そこに行くと、大きな観光名所となっている。また、佐野厄よけ大師の「大寺」は、平安時代には佐野厄よけ大師が死去した後、代々と設立されている寺院で、平安時代の佐野厄よけ大師の信仰に基づいた建築となっている。

また、佐野厄よけ大師の「大寺」内には、「佐野厄よけ大師の記念館」があり、ここには、佐野厄よけ大師の作品を展示している。また、「佐野厄よけ大師の記念館」内には、佐野厄よけ大師の死去とともに、多くの情報を集めた記念録が保存されているので、佐野厄よけ大師の信仰や作品について、いろいろと学べるところがある。

また、宗寺内には、佐野厄よけ大師の「大寺」内にある「佐野厄よけ大師の記念館」に、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。