三峯神社


三峯神社の地図情報☜

三峯神社について

111年日本武尊が東征の折に造営。山伏の修行道場として栄え、現在も三峰講の信神となっている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒369-1901 
埼玉県秩父市三峰298-1

電話番号

0494-55-0241

交通アクセス

(1)西武鉄道西武秩父駅からバスで75分(三峯神社行き急行バス利用)

(2)関越道花園ICから車で120分

すべての基本情報を見る

神社は、かつて入境者の皆様に対して提供していた道具、および今でも信仰の中心になっている神社です。

神社の建物は、かつて山の向こうにあり、峯の山の頂上に建てられたものです。現在は、神社の境内にある道路や建物になっています。

神社には、日本の神話や歴史において重要な場所として知られるものが多数あります。例えば、峯神社は、日本の伝統曲「平安の神話」の主題歌となっています。また、八峯神社は、戦国時代に活躍した将軍徳川家康の名前が冠されています。

神社には、日本の神話や歴史において重要な場所として知られるものが多数あります。例えば、峯神社は、日本の伝統曲「平安の神話」の主題歌となっています。また、八峯神社は、戦国時代に活躍した将軍徳川家康の名前が冠されています。

神社には、日本の神話や歴史において重要な場所として知られるものが多数あります。例えば、峯神社は、日本の伝統曲「平安の神話」の主題歌となっています。また、八峯神社は、戦国時代に活躍した将軍徳川家康の名前が冠されています。

神社には、日本の神話

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。