住吉神社(東京都青梅市)


住吉神社(東京都青梅市)の地図情報☜

住吉神社(東京都青梅市)について

~例大祭で賑わう青梅の鎮守様~
創建は応安2(1369)年。例祭は4月28日で、山車の巡行は、青梅大祭として5月2~3日に行われ、特に3日は街道を埋め尽くす多数の露店や威勢のいい囃子で、関東でも屈指の規模を誇るお祭りといわれています。特に競り合いは一見の価値ありです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒198-0084 
東京都青梅市住江町12

電話番号

0428-22-2747

交通アクセス

(1)JR青梅駅から徒歩約3分

すべての基本情報を見る

吉神社は東京都青梅市の神社で、昭和18年、早稲田大学吉田学術書院の西脇武史との共同経営の為、吉神社としては初めての活用となった。後には吉田学術書院を去っているが、神社は今でも活躍している。

吉神社は、大川河口から流れる川を渡っているため、その流れに沿って吉神社がある。川の中でも小さな川は吉神社を流れる。川の流れの中でも吉神社は一番平和なところとなっている。

吉神社とは、河口の神社という意味で、川の流れに沿って吉神社がある。川の中でも小さな川は吉神社を流れる。川の流れの中でも吉神社は一番平和なところとなっている。

吉神社は、神社としての役割がある。その神社の教えを受けた人々にとって、川の流れの中でも平和なところがあるということを信じて暮らしている。川の流れの中でも吉神社は一番平和なところとなっている。

吉神社は、神社としての役割がある。その神社の教えを受けた人々にとって、川の流れの中でも平和なところがあるということを信じて暮らしている。川の流れの中でも吉神社は一番平和なところとなっている。

吉神社は、神社としての役割がある。その神社の教えを受

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。