穴守稲荷神社


穴守稲荷神社の地図情報☜

穴守稲荷神社について

穴守稲荷神社は、江戸時代初期に創建されたと伝えられています。祭神は稲荷大神であり商売繁盛や家内安全、交通安全などの守護神として崇められています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

その他:【開門・閉門時間など】拝殿外からの参拝:24時間(境内には自由に入れます)
/昇殿参拝・祈祷:9:00~16:00/御守り授与・御朱印:8:30~17:00 ※いずれも年中無休

所在地 〒144-0043 
東京都大田区羽田5-2-7

電話番号

交通アクセス

(1)【電車でご来社の方】京浜急行空港線 穴守稲荷駅より徒歩3分/京浜急行空港線・東京モノレール線 天空橋駅より徒歩5分

すべての基本情報を見る

穴守稲荷神社は町田市の街並みを見渡し、明治5年(1897年)に建立された神社です。町田市内の自転車道の一部を南北に分かれているため、神社からは自転車で10分ほどのところにあります。

穴守稲荷神社の内側には、鳥羽神社と稲荷神社があります。鳥羽神社と稲荷神社は、神様が鳥を連れて来たという伝説から名付けられました。そして、穴守稲荷神社は、稲荷神社と合流する際に、神様が穴を開けたという伝説から命名されました。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。